正しく勉強して、最速で成績アップ!

成績を上げるには「アウトプット」が大切です。

授業で習ったのに、テストだと再現できない。

​何となくわかるけど、解答の書き方が分からない。

​→アウトプットの不足が原因かもしれません。

高校の教室

​集団授業=インプット

IMG_2292.PNG.png

​演習=アウトプット

アウトプットが

成績に直結する!

△インプットは、

大切だけど不十分!!!

AdobeStock_308616204.jpeg

​映像授業=インプット

​何度も繰り返し使うことによって、「海馬」が記憶してくれる!

インプット:アウトプット=3:7が一番成績を伸ばす比率だと言われています。今の学習はデジタルの発達もあり、インプットに偏りがちです。確かに、理解する、という点では役立ちますが、それを自分の言葉で表現する力を養わなければ成績を上げることはできません。

​集団授業では、本当に必要なアウトプットの修正ができない可能性があります。

​文法

​一人一人苦手な分野や、

つまずくポイントは違う

test_print_mondaiyoushi.png
test_print_mondaiyoushi.png

​他人と同じ授業を受けるのは本当に効率的でしょうか?

集団授業は同じ知識を与えるインプットの場としては優れていますが、自分の回答を修正するアウトプットの場としては優れているとは言い切れません。

TIPSなら、ひとりひとりのニガテに合わせて指導できます。

単語

test_print_mondaiyoushi.png

文法

test_print_mondaiyoushi.png

​ひとりひとりの苦手に合わせた指導ができるので効率的です。

TIPSなら生徒に合わせてアウトプットの修正をできます。つまずくポイントは本当に異なるので、個別指導で解答の癖を修正して正しい方向に導くのが効率的です。集団授業では絶対に分からない自分の思考プロセスを見直すことが出来るのです。