top of page

入試当日の過ごし方、持ち物について

こんにちは!富山医薬個別指導塾TIPSです。

いよいよ共通テスト・二次試験が迫ってきましたね。

今日は入試当日の過ごし方、持ち物についてお話します。

試験当日は、いかにいつも通り過ごせるかが重要だと思います。

今まで勉強してきたことを発揮できるように、

平常心を保てれば合格に近づけるはずです。

1)会場につくまで

頭がしっかり働くように、試験開始3時間前には起きましょう

当日の起床時間を、いつも起きている時間にできるように、

普段から生活習慣を整えておくと良いと思います。

朝ご飯もいつも通りのものを食べて、

おなかの調子を整えておきましょう。

家を出る時間も、できれば事前に下見しておき

余裕をもって会場に到着できるように計画しておきましょう。

2)会場に着いたら         

まず、お手洗いの場所を確認します。

混むことが多いので、余裕をもって済ませておきましょう。

席に着いたら、まとめノートや参考書など

使いこんできたものを眺めて、今までの努力の量を感じてください

試験直前は、新しいことを覚えようとしてもあまり頭に入ってこないと思います。

それよりは、平常心で挑めるようにするのが良い過ごし方だと思います。

休み時間には、友達同士で答え合わせをしている人たちもいますが

気にしないようにしてください。

自分も周りに友達がいたら、答え合わせなど以外のことを話して

リラックスできると良いと思います。

終わったことについては考えず、

次の教科でベストを尽くすことを考えてください。

持ち物については、普段通りのものを持っていけば十分だと思います。

私は、ゲン担ぎのためにお守りや、

友達・先生に書いてもらったメッセージ付きのキットカットなど

お菓子を持っていきました。

想像以上に元気が出て、頑張ろうと思えるので、

神頼み・精神論も最後の最後では大事だなと感じました。

今まで頑張ってきたことを、試験当日に出し切って合格できるように祈っています!

頑張ってください!

         

閲覧数:16回

​授業のご案内

「私の勉強法」

bottom of page