top of page

勉強計画の立て方 

こんにちは、富山医薬個別指導塾TIPSです。

いよいよ今年も残り1か月になってしまいましたね。

今回は勉強計画の立て方についてお話しようと思います。受験勉強もテスト勉強も計画を立てて学習することが勉強効率を上げるためにも最も必要なことの一つです。


私自身も中学生のころから、もちろん今も何かを勉強するときには必ず計画を立てるようにしています。そこで、私が勉強計画を立てる際に意識していることや、大切にしていることを書きますので参考にできそうなことがあればしてみてくださいね。



①実行可能な計画にする事

計画を立てるときにありがちなのが実現不可能な内容になることです。勉強を始める前の計画を立てている段階ではなぜかできるような気がして、あまりにもハードなスケジュールを立ててしまい、結局実現できずに計画通りにならなかったことへの煩わしさだけが募ってやる気が減退するということが私自身も多々ありました。


モチベーションを維持するためにも最初は少し頑張れば出来るくらいの計画にして、徐々に自分のペースをつかむことが重要だと思います。



②ゴールを明確化すること

目標とする点数、順位、偏差値等その時その時で目標は変わると思いますが、何をゴールとして勉強するのかを明確にすることは計画を立てるうえで非常に重要です。



③時間配分を考える事

期限までに、何がどのレベルで出来るようになっている必要があるのか、これを実現するためにいつまでに何を終わらせないといけないのか、いつまでに何が出来るようになっている必要があるのかといったことを逆算して、時間配分をある程度明確に定めておくことも大切なことの一つだと思います。


勉強の計画を立てることも、それを実行することも口で言うより難しいことですが、限られた時間をより実りあるものとするために是非実行してください。応援しています。

閲覧数:19回

​授業のご案内

「私の勉強法」

bottom of page