• Ayumi

Vol.1 質と量のバランスの良さが得点への近道‼️

①質>量

解説・教科書・参考書を読みながら、概念や考え方を理解する。

②質=量

問題集1周する。たくさん考えて自分の持っている知識と結び付けていく。

③質<量

問題集2周目以降やりこむ。問題のパターンがわかるようになってくる。

 ここで伝えたいのは、質と量は同じくらい大切だということ。例えば、量に頼ってよくわからないけど問題集を惰性で何周もする、とか、質を重視して考えて考えて理解して身についた気になる、のは勉強してるのに点数に結び付かず、とてももったいないと思います。

 ①②で自分が納得できるまで追求して考えて、③で問題をたくさん解いて、常に今日これがわかるようになった、と立ち止まって振り返る。自分で考えながら知識を積み重ねる過程は記憶に残って応用もでき、自信にも繋がるはずです☺️

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

✨Vol.6✨ Vol.5の裏側にある受験体験「学校の勉強と受験勉強の両立」

※私の通っていた高校は富山県外で、受験にそこまで力を入れていないところでした、と 前置きしておきます。 学校の授業の良い使い方がわからないな〜と悩んでいる人が多いように感じたので、 受験生としての一例を少し紹介してみたいと思います😊 〈学校の授業〉 国語→古文、漢文は家で予習して授業ちゃんと受けて、試験前に復習。現代文は私に とっての休み時間(笑) 英語→教科書は家でそこそこ予習する。 英作文、

Vol.5. 受験勉強はとにかくコスパ重視で要領よく!!

受験本番までの時間って、長いようで短いですよね? だからこそ、時間対効果が高いものをやった方がいいに決まってます!! 自分に今一番必要なものをやる。逆に必要ないものは切る(優先順位を下げる)勇気も必要。 労力に対して得られるものが割に合うか、を考えるのは受験勉強でも大事です。 現役受験生が一度は悩むことって、 “学校の勉強と受験勉強の両立” ではないでしょうか? 学校でやらなければいけないことと、

Vol3. 暗記が得意な人は見ないでください(part1)

こんにちは!Keisukeです! 今日のテーマは「暗記」について。 「なんだかんだ、勉強って暗記じゃね?」 と思ったことがあるひとも多いはず! 僕は暗記がもともと得意な方ではありません。 高校1年生の世界史のテストの時には、めっちゃ時間をかけて勉強したのに暗記が得意な友達に負けて悔しい思いをしたことが何度もあります。 そんな僕が数年をかけて編み出したとっておきの暗記法をお伝えしたいと思います。 暗