top of page

vol.14 理科の偏差値が35以上上がった勉強方法🌸

vol.13では私がどのような勉強方法で点数を伸ばしたかを説明しました。


今回はその方法について詳しくお話ししたいと思います!



まず、1.自分のレベルに合った問題集を1冊選んで何周も解くについてです。


自分のレベルに合った問題集を選ぶことはとても大切です。学校で配られた問題集は、基礎が出来ていない私には難しすぎました。

周りの友達のレベルに合わせたり、簡単な問題集を使うのは恥ずかしいと感じたりして自分に合っていないものを使っていても成績はなかなか伸びません。


まだ基礎が出来ていない、授業についていけない、と感じている人は簡単な問題集に変更してみてください。


そしてその問題集1冊を何度も何度もくり返し解いて下さい!

私はまず簡単な問題(A問題など)を3周してからより難しい問題(B問題など)を3周、それから全部をもう2周、合計5周解きました。

時間がない受験生は間違えた問題だけくり返しても良いかもしれません。



次に2.間違えた問題は教科書で確認するについてです。

教科書は基本的なことから丁寧に書かれているので参考書よりも良いと思っています。



最後に3.自分が間違えた問題や理由をノートを作るについてです。

受験当日、模試当日の朝って何をしたら良いか困ったりそわそわしてしまったりしませんか?

その時に自分が間違えた問題がまとまっていると確認に便利です。

また、間違えた理由(例えば…この公式を忘れていた、この問題文の解釈が間違っていた、など)を書いておくと自分がどういうところで間違えるのかがわかるようになります。


是非早いうちから取り組んで理科を得意科目にしてください!




閲覧数:53回

​授業のご案内

「私の勉強法」

bottom of page