• Ayumi

✨Vol.2✨ Vol.1の裏側にある受験体験 「量をこなして理解していく(量>質)勉強しかできなかったのは・・・」

 よくわからないけどとりあえず先に進める、のはいいけど、必ず振り返って、考えて頭を整理して、質を上げるのを忘れないでほしいです。

私自身暗記が得意だったのもあって、それで解けちゃうことも多かったから、正直あんまり考えて勉強してなかったなと思う部分がかなりあります。

意識しなくても頭が整理されてた教科もあるけど、苦手教科に関しては何してもだめでした。

当時やれることは全部やったつもりだったけど、なんで苦手なくならないんやろ、ってもやもやしたまま受験が終わったんです。


 この原因がわかったのは恥ずかしながら結構最近です。

当時の私には、自己分析能力がなさすぎたんです。

自分の学習状況を把握して、頭の中で整理して、ということができなかったんです。

それができてないって自覚もなかったから、誰かに手伝ってほしいとも思わなくて、結局そのままでした。

 これは、大学生になって自己分析を徹底的にやる機会があって、勉強への向き合い方も改めて考えて気づいたことです。

納得がいく勉強ができなかった原因はもはや受動的な生き方というか、根本的なところだったと思います。

だからこれを読んでくれてる受験生の皆さんには、自分を見つめることは、時間がないからこそ忘れないでほしいし、後回しにしないでほしいなと本当に思います。

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Vol.1 質と量のバランスの良さが得点への近道‼️

①質>量 解説・教科書・参考書を読みながら、概念や考え方を理解する。 ↓ ②質=量 問題集1周する。たくさん考えて自分の持っている知識と結び付けていく。 ↓ ③質<量 問題集2周目以降やりこむ。問題のパターンがわかるようになってくる。 ここで伝えたいのは、質と量は同じくらい大切だということ。例えば、量に頼ってよくわからないけど問題集を惰性で何周もする、とか、質を重視して考えて考えて理解して身につい

🌸受験生応援!ブログはじめます🌸

受験生の皆さん、こんにちは! 自分が納得できる勉強はできていますか? 勉強方法が合ってるか不安、勉強しているつもりなのに思うように点数に結びつかない、自信が持てない、などたくさん悩みながら勉強している方も多いのではないかと思います。 私もその全てで悩んでいた受験生の1人でした。 その時に気づいてすぐに変えていればよかったなと思うことを中心に、お伝えしていきたいと思います。 悩みが少しでも軽くなった